たった3つの顔スキンケアがあなたの未来を左右する!乾燥べたつき肌を攻略せよ

洗顔しとけばよかった 洗顔
  • 自分の枕のにおいをかいで『おちつく~』とか言っていませんか?
  • 自分の目じりの小じわを見て、『俺も貫禄がでてきたな』とか思っていませんか?
  • 肌のカサカサやオデコのテカテカを仕事の忙しさのせいにしてませんか?

スキンケアをしたほうがいいかなぁ~なんて思っているだけのあなたはただ、男磨きをあきらめているかめんどくさがって逃げているだけのただの…

ダメオヤジです。

ちょっと大げさですが、「洗顔・保湿・紫外線対策」をしていれば、あなたの未来は必ず変化します!

この記事では、本当に大切な基本的なスキンケアの3つの方法と、実際に体感できるスキンケアの効果を紹介します。

男のエイジングケアに二の足を踏まれる理由

何をすればいいのかわからない

まず、「スキンケア」に興味がわいてきたときにまずぶつかるのが、「自分の悩みに対して、どんなスキンケアをすればいいのかわからない」

ここでネットなどで調べはするものの、ちゃんとした情報などにたどり着かないとだんだん熱も冷めてきて、結局何もしないってことになります。

スキンケア商品の種類が多くてどれを選べばいいかわからない

もし、スキンケア方法が分かったとして、次にぶつかるのは「どのスキンケア商品を使えばいいのかわからない」ここでもどれを買えばいいのか迷っているうちに結局何もしないってことに。

「男がスキンケアなんて」とどこかで思っている

今は全く僕もこんなことは思いませんが、スキンケアをはじめる前はどこか「男がスキンケア商品を使ってスキンケアしてるなんて」って思ってました。

はじめは恥ずかしくて、奥さんにも隠れて風呂上りなどにオールインワンを使ってましたが、今では奥さんの化粧水を試しに使わせてもら足りしてます。

なぜ歳をとると乾燥や脂に悩まされるのか?

男の肌はなぜ年を取るとトラブルに悩まされるのか?

その理由は3つ

  • 肌の水分量の低下
  • 日焼けによる肌のダメージの蓄積
  • 食生活の乱れ

そもそも男性は女性に比べて皮脂が多く保水力が弱いといわれてそれにいます。付け加えて年齢を重ねるごとにもっと保水力が失われていきます。

そして、いま40代の男たちの若いころは日焼けで焼けた肌のほうが男らしくかっこいい!という時代だったので海で日焼けしたりして紫外線に肌をさらす機会が多かったと思います。ニベアを塗って日焼けしてたころが懐かしいです(笑)

そして、食生活の乱れ。最近のメンズたちはお酒を飲まない子が多いと聞きます。私たちの頃は酒が飲めないとかっこ悪いとか、たばこを吸ってるのが当たり前。今より健康に対しての意識が格段に低かった時代です。

そんな乱れた生活のツケが肌のハリや、シミ、シワに表れてきてしまっているんです。

だからと言ってあきらめて、おじさん臭い自分を受け入れられますか?シワは人生の年輪だ!なんて本気で言えますか?

今の時代はそんな言葉は絶対に通用しません!

まだまだ、働き盛りで遊び盛り(笑)の40代です!今こそエイジングケアをして40代を楽しむんです!!

意外と周りの人はあなたを見てます

他人から、顔ケアの効果に気がついてもらって嬉しかったという話をしましたが…ということは…

周りの人はあなたを見てます

会社の同僚や営業先の受付の女性など、良い意味でも悪い意味でもあなたの事を見てるんです。

実際、顔ケアを気づいてもらった時も『えっ?粉吹いてるとこ見てたんだ』って見られてたことの方が先に来ました。

40代からの顔エイジングケアが大事だと感じた理由

今まで、顔ケアとか脱毛とか、美白とか全く無縁なところで生きてきました。40代になったころはエイジングケアの意味もよく理解していませんでした。

『エイジングケア』とは、年齢に応じた肌のお手入れのことを言います。

下手したら、男が化粧水?顔ケア?石鹸で顔洗ってりゃおっけ!

て感じでした。そうです。若けりゃそれでもいいんですよ。乾燥してカサカサしてたって、汗臭かったって。何にもしてなくたって脂ぎってこないし。

しかーし!

40すぎると若い時許されていたことも間違いなく許されませんし、おでこや顔が脂ぎってたらそれだけであなた存在自身を否定されかねません。

おでこはテカテカほっぺたカサカサ

以前は脂性とか乾燥肌とかでくくられていたのも、最近ではおでこはテカテカほっぺたカサカサみたいに脂と乾燥が同居している肌のことを混合肌って言うらしいです。

TゾーンとUゾーンで肌質が違う、
といった部分によってタイプが違う肌を言います。
出典:資生堂

朝洗顔しても頬骨あたりと眉間付近はカサカサなのに、おでこはベタベタしてきてうわっーってなってました。

加齢臭がしてきた

余計な脂が分泌し始めると、脂と古い角質が酸化して、オヤジ臭と言われるあの独特なにおいが顔から発生し始めます。

特に顔は人と会話したりするときに、相手の鼻から近いので『相手に加齢臭がにおったらどうしょう….』心配になり始めました。

エイジングケアは一番簡単にできる男の身だしなみ

洋服に気を使うのは、そもそもあなた自身のセンスがなくては成り立ちません。

痩せたり筋トレで体を引き締めることもジムに行って長い時間をかけて体づくりをしなくてはなりませんが、顔のカサカサやオデコのテカテカは通販などで洗顔料や化粧水を買って自分でできる簡単身だしなみなんです。

ほら、有名な男性用化粧品の『uno(ウーノ)』のCMで竹野内豊さんが明言を言っています。

男の肌は勝負服
ウーノ バイタルクリームパーフェクション「若々しさの秘訣」篇15秒

清潔感があれば、シンプルな髪形でユニクロ上下だってそれなりにきれいに見えます。清潔感がなければブランド品のセットアップで着飾ったって、あなたの印象は半減するでしょう。

顔をしっかり洗っていたって、肌がカサカサしていたら清潔感があるようには見えません。

人とコミュニケーションするときに、人の服を見て話したりしません。あなたの顔(目)を見ながら話すんです。

初心者向けスキンケアのやり方

男のスキンケアの基本はたったの3つ!

  • 洗顔
  • 肌に潤いを与える
  • 紫外線対策

この三つは毎日の習慣にしてください!奥さんも毎日家事や子育てでどんだけ疲れていても、時間をかけてクレンジングして洗顔して、顔に化粧水・美容液・美容クリーム…などいろいろな化粧水をパシャパシャやっているでしょ?

僕の個人的な意見は、男性ならそこまでやらなくてもイイかなとは思いますが、これから説明する3つのことはしっかりやったほうが、未来の自分が見違えるようになります。

もう「男はシワで人生を語る」とか「シワがあったほうが貫禄が出る」なんかは古い!貫禄は実績や行動で示す!

(1)洗顔で皮脂や毛穴汚れを落とす

まず一番大切なのは「洗顔」

ただ洗顔をやればいいわけじゃないよ。

正しい洗顔料を使って、正しい方法で洗顔をすることが大切。

洗顔方法を間違えると、汚れが落ちないだけじゃなくて肌トラブルの原因にもなる可能性があるからしっかり正しい洗顔をしましょう。

正しい洗顔料をつかって、して正しい洗顔方法を行うと肌に必要な油分などは落とさずに、皮膚や毛穴の汚れをしっかり落としてくれます。

きれいな肌にすることによって、この後の対策の効果が数倍にも変わります。

(2)オールインワン化粧水で肌の潤いを保つ

正しい洗顔ができたら、次に行うのは化粧水を使って肌にたっぷりの潤いを与えてあげます。洗顔で自体で顔に水分与えてるじゃん!って思ってるでしょ?

それも間違ってはいないんだけど、普通の水よりもより肌に水分が浸透しやすい成分などが含まれている化粧水を使うことで潤いが増すんです。

そして、たっぷり化粧水で乾燥したオヤジの肌に潤いを与えたら、次はその潤いを逃さないために、乳液や美容クリームなどでフタをしてあげます。

化粧水だけでは、どんどん肌の水分は蒸発していってしまうので、ちょっと油分のある乳液やクリームなどでできるだけ水分の蒸発を抑えて、潤っている時間を長くするんです。

たまに化粧水と乳液のどちらかしか使用していない人がいます。化粧水と乳液は両方使用しないと意味がないのでセットで必ず使ってくださいね。

最近は、男性用の「オールインワン化粧水」という化粧水・乳液・美容液・クリームの成分がオールインされている化粧品があるんです!肌ケアになれるまではすごくお勧めです。

(3)日焼け止めで紫外線対策

そして、もしかすると洗顔より大切かもしれない「紫外線対策」

なぜ、紫外線対策が一番大切かもしれないかというと、今あなたの抱えている顔のシワやたるみなどの原因は紫外線にあるからなんです。

紫外線にはUVAとUVBがあります※正確にはUVCもありますがこちらはオゾン層が遮断してくれてます。

UVAは「真皮」といわれる肌の奥深くに影響を与えて肌を黒くしたり、シワやたるみの原因に。UVBは「表皮」といわれる肌の表面に影響を与えて、日焼けのひりひりやシミ・そばかすの原因になるんです。

UVA肌のハリや弾力を失わせる
UVBヒリヒリの原因やシミやそばかすの生成を促進

紫外線の影響

男が日焼けしないでまっちろけっけじゃかっこわるいわ!って思っている人は間違いなく昭和の人ね(笑)

なので、日焼け止めをして肌を紫外線から守ることが大切になってきます。

顔ケアをやってみて感じた意外な3つの事

初めての顔ケアは『洗顔料や洗顔方法にこだわった『洗顔』

たかが洗顔と思う方も多いと思いますが、バカにしてられません。今まで正しい洗顔をしていなかった人には、洗顔料を変えて正しい洗顔をするだけでも間違いなく効果が感じられます

顔ケア効果が自分でも感じられる

特に、今まで意識してしてこなかった人や、顔に化粧水なんて塗ったことがなかった人は、顔ケアの効果を感動的に体験できることでしょう。

肌に水分を補給してあげるだけで顔のハリ感、顔色、ベタベタしない感が鏡を見ながら『いいんじゃねぇ』ってニヤニヤしちゃうくらいです。

周りの反響が意外にでかかった

特に嬉しかったのは、会社の女性から顔ケアしてることを気がつかれたこと。

以前は頬骨あたりはカサついて、眉間あたりは角質がめくれたりしていたのに、最近は以前より良くなっていたので、何かケアを始めたんだなと感じていたそうです。

自分の変化は自分でわかるのももちろん嬉しいですが、他人に変化を気づいてもらうのはそれ以上ですね。

とにかく気持ちいいぃぃぃ

今まであなたがしていた『わしゃわしゃー』ってする洗顔も、確かに気持ちいんですが、泡洗顔の気持ちよさを体験したらMO~たまんないですよ。

初めて泡立てネットで泡立てたもっちり泡で洗顔したときは膝から崩れ落ちるとこでしたよ(笑)

化粧水やオールインワンジェルなどをで補水する時も、マッサージ効果もあるし、肌に水分が吸収されていく感じがなんかホッとさせてくれるんです。最近ではクールでメントール配合のひんやり化粧水などもあります。

スクラブ入りの洗顔でわしゃわしゃーってやった洗顔だけとは訳が違います。

顔ケアを始めるとなんとなく自分に自信がつく

これね。これが意外にすごく重要な気がします。

洗顔や化粧水を使用したエイジングケアを始めると、自然に自分に対して自信が持てるようになります。体験として、顔ケアの効果を感じられるので、人前に行くときも『ちょっと俺の肌みて!』的な。

この記事を読んでいる人は、少なからず顔のシワやオデコのてかり、肌のカサカサなど何かしら気になっている人だと思います。

しかし、顔ケアの効果を自分でも体験しているあなたは、今までのあなたではなくなるんです。

スキンケアは続けるからこそ効果を感じられる

洗顔・保湿・紫外線対策は続けていかないとなんの効果もありません。

毎日ご飯を食べるように・毎日歯を磨くように、当たり前のように続けなくては効果を体感することは難しいでしょう。

日焼け止めは、最低でも外でスポーツするときや、バーベキューするときなど、営業マンの人なども、30分以上外を歩くときなどは日焼け止め行いましょう

まとめ

顔ケアの効果について書いてみましたが、いかがですか?

顔ケアはあなたが思っているより全然手軽にできるアンチエイジングケアです。

今までしっかり洗顔などを行なっていなかったのなら、効果は明らかに出ます。まずは洗顔から始めてみるのをお勧めします。

もし、もっと自分の肌のことを知り、具体的に悩みがあるようなら専門のメンズエステなどのクリニックで、お試し料金体験で診断してもらうのもおすすめです。

私もそうでしたが、友人ももっと早くやっていればよかったと言ってます。

まずはできることから始めて、ちょいエロオヤジを目指しましょう!

タイトルとURLをコピーしました