2019年7月31日

週1洗顔でゆで卵ほっぺたが手に入るピーリング洗顔は40代メンズの新常識

この記事では洗顔でむきたてのゆで卵のようなほっぺたにしてくれるピーリング洗顔を紹介します。

40代の男性が『ピーリング洗顔』なんて聞くと、エステに行ってたいそうな機械を使って顔の汚れを落とす施術か何かとおもっちゃいそうですが、ピーリング洗顔は自宅でできる特別な洗顔です。

この洗顔料を使うと、顔の角質を酸の力で取り除いてくれるので、誰でもほほ通常の洗顔と同じ方法でぷるんとしたほっぺたが手に入る可能性があります。

今日はtaa.の使っているギャッツビーのマイルドピーリングを使って、自宅で出来る『ピーリング』の効果や、洗顔頻度、正しいやり方などを紹介します。

ピーリングとは

ピーリングとは、薬剤(酸)などを使って肌の古い角質を柔らかくして取り除く方法。

薬剤を使用して角質を溶かしたりするって聞くと、ちょっと怖いですよね…

なので、本格的にピーリングをやりたい方は、エステなどの専門機関でも行なっていて、なかなか高い費用もかかる美容法です。

過剰な広告には注意

角質がボロボロ取れる!とか角質ごっそり!とか手のひらに『垢』のようねのものがついた画像と共に過剰な広告なども目にします。

あの『垢』みたいなのは、ピーリング洗顔に含まれるファイバーがまとまった姿で『顔から取れた角質や黒ずみ』ではありません。

たしかに、あの繊維が古い角質や汚れを絡みとるのですが、あんなにごっそり取れると本当に一皮向けたみたいになっちゃって、ちょっと怖いですよね…写真に騙されないでください。

ギャッツビーのマイルドピーリング洗顔料

ドラッグストアやスーパーなどでも買えるギャッツビーのピーリング洗顔料

この洗顔料は、エステなどに行かずとも、気軽に自宅でピーリング洗顔ができます。もちろんエステなどで行うピーリングとは比較にならないと思いますが…

ギャッツビーのピーリング洗顔料は、食物由来の微粒子ピーズで汚れを落として、角質柔軟成分の乳酸で古い角質を柔らかくして、ソフトファイバーで古い角質や毛穴に詰まった黒ずみを絡めとる洗顔方法です。

このソフトファイバーが、洗顔中に『垢』みたいにこっそり出てくるんです。絡み取った角質や汚れではありませんからね。

でも、たしかにあの塊を見ると気分的には『すっげー取れた感』はあります。

ピーリング洗顔は肌に悪いのか

ネットでピーリング洗顔を調べると、ピーリングは薬の力で角質を剥がすから良くないなどの意見がたまに出ているようですが、使用方法さえ守っていれば問題はないと思います。

なんでもそうですが、普通の洗顔だって、1日に何度もゴシゴシ洗っていれば、必要な脂などまで洗い落としてしまって肌にはよくないです。

皆さんヤリ過ぎはなんでも良くないですよ。ヤリ過ぎは。

ピーリング洗顔の正しいやり方や頻度

それではtaa.の使っているギャッツビーを参考に、ピーリングを使った顔の洗い方を紹介します。

ます、ピーリング洗顔は普通の洗顔とは違って、乾いた状態で使用します。手や顔が濡れているとしっかりした効果が得られないことがあります。

ギャッツビーの使用方法には『サクランボ大』と書いてありますが、ちょっと多過ぎのような気がするので、taa.の場合はこれくらいを1回の量で使います。

ピーリング洗顔料の1回の量

手に取ったピーリングを優しく両手に伸ばします。

あとは、角質の多いおでこ→ほっぺた→鼻周りの順番に普通の洗顔同様、ゴシゴシせず優しく肌を転がすように1分くらい行います

すると…

ピーリングで角質ごっそり

初めて使用した時は一瞬『すっげー取れてる!』とか勘違いしてしまうんですが、この『垢』みたいなのが、ピーリング洗顔に含まれるソフトファイバーです。

これが古い角質や毛穴の汚れを絡め取ってくれています。

ピーリング洗顔の頻度は?

ピーリングの頻度はどのくらい行えばいいのかなんですが、ギャッツビーのピーリング洗顔の使用方法には週に2〜3回程度とありましたが、taa.は週1回、もしくはほっぺたを触ってザラザラした感じがした時にしかやってません。

やりすぎは良くないっていいことなので、週1回は必ずやるとも決めていませんし、そんなにたくさんやる必要もないので、自分のほっぺたと相談してます。

ここは個人差もあると思うので、おすすめは自分で触ってみてザラザラしてきたらやるくらいがちょうどいいと思います。

やり過ぎには注意してくださいよ!ヤリ過ぎには…。

ピーリング後は必ず保水・保湿を!

そして、ピーリング洗顔後は化粧水などでしっかり保湿をしてあげることを絶対に忘れないでください

ギャッ津ビーのピーリングには保湿成分も含まれていますが、ここはしっかりとやっていた方がいいと思います。

ピーリング洗顔の注意する点

ピーリング洗顔の注意点をまとめてみました。

  • 洗顔時に強くゴシゴシ洗わない
  • ピーリング頻度はお肌と相談しやりすぎない
  • 洗顔後は必ず保水・保湿を行う

ピーリングの中にはソフトとはいえ、繊維や粒子が入っているので、強くゴシゴシ洗えば、肌を刺激し、肌を守ろうと余計な皮脂が分泌されてしまい余計テカテカしてしまう可能性も。

とにかく、優しく肌をなでるようにするのがコツです。

そして、洗顔後は必要な水分が失われているので、オールインワンジェルなど化粧水を使ってしっかり保水してあげましょうね。

まとめ

洗顔はフェイシャルエイジングケアの基本です。『40代男性のエイジングケアは洗顔でちょいエロフェイスを手に入れろ!』の中でも紹介していますが、洗顔をしっかりすることで、化粧水やオールインワンジェルなどの浸透スピードが格段に変わります。

ピーリング洗顔は使用方法を守って適度に行うことで、40代のメンズでもむきたてゆで卵みたいなほっぺを手に入れることができます。

顔の汚れを落とし、角質をしっかり取り除くことは若々しい肌を保つための基本中の基本になるともいます。

普段は優しい泡洗顔で顔の汚れをしっかり落とし、週に1~2回くらい特別なピーリング洗顔で余計な角質や毛穴の汚れを落としてあげましょう。

特に初めてピーリング洗顔をした後の、肌のさわり心地はワォッって声を出しちゃうくらいです。

ぜひ一度ピーリング洗顔を試してみてください。