2020年10月10日

【メンズ洗顔料の選び方】肌質や生活スタイルで数種類を使い分けるという新常識

洗顔料ってドラッグストアに行くとたくさんのメーカーから、たくさんの種類があってどれを使うのがいいのか全然わかりません!っていう人多いよね。あなたもそれだからこの記事読んでくれてると思うんだけど。

そうすると大体の男は「とりあえずスクラブ洗顔」っていうひとが多いのも事実。何でかって?わっシャーやってガシガシ洗顔するとスクラブが何となく汚れを取ってくれている気がするから選んじゃう。

でも、本当の洗顔料の選び方は、あなたの肌の種類や生活スタイルによって洗顔料を使い分けるのが正しい洗顔料の選び方!

この記事でを見て、イイ男の基本中の基本の洗顔料の選び方をマスターしてください。

なぜ洗顔料を使い分けるのか?

洗顔料をなぜ使い分けるのか?答えはいろいろな肌質・汚れの質があるから。

僕も、洗顔料がなくなるととにかくバカの一つ覚えで「スクラブ洗顔料」一択でした。しかし、スクラブ洗顔料が悪いわけではありませんが、その使い方をしていると自分の肌をきれいにしてくれるはずの洗顔料が自分の肌を痛めつけてしまう可能性があるんです。

スクラブ洗顔ってじゃりじゃりしているから、汚れをごっそり取り除いてくれてる気がするんだよなぁ

洗顔料はいろいろなメーカーからいろいろな種類の洗顔料が販売されていますが、それが洗顔料を使い分ける理由。肌の状態や普段の生活スタイルは人それぞれまちまち。

同じ人でも春・夏・秋・冬で肌の状態や生活スタイルが違うんだから、洗顔料もそれに合わせて使い分ける必要があるんです。

洗顔料の種類と特徴

洗顔料の種類は大きく分けると5種類あります。

  • ペースト状の洗顔料
  • 泡タイプの洗顔料
  • スクラブや繊維入りの洗顔料
  • 粉の洗顔料
  • 石鹸タイプの洗顔料

そして、それぞれの洗顔料には洗浄力の違いなど特徴があります。

種類特徴
ペースト・泡タイプ肌に必要な皮脂などを泡で吸着して優しく洗い流す
スクラ・繊維入りタイプスクラブや繊維が汚れや角質をごっそり洗い流す
粉・石鹸タイプ界面活性剤が配合され洗浄力が強め

洗顔料の種類で違うメリット・デメリット

洗顔料には大きく分けて3つの種類があります。

  • ペーストタイプ洗顔料
  • スクラブ・ファーバー入り洗顔料
  • 粉・石鹸タイプ

それぞれには各洗顔料が持つ特徴があって、メリットとデメリットがあります

種類洗浄力肌への刺激
ペーストタイプ
スクラブ、ファイバー×
粉・石鹸

ペーストタイプや泡洗顔料

ペーストタイプや泡洗顔料は肌をこすって洗うというよりは、しっかり洗顔料をあわだてて、その泡が毛穴の汚れや余計な皮脂や角質を吸着してきれいにしてくれます。

肌を摩擦しないので肌に優しいかわりに、洗浄力が比較的弱いものが多いです。弱いという表現があっているかは別として、このタイプは余計な皮脂やごよれだけ落として、必要な皮脂などは残してくれます。

スクラブ・繊維入り洗顔料

スクラブ入りや、繊維の入っているピーリング洗顔料などは物理的にスクラブや繊維を使って毛穴の奥や角質をかき出したりして汚れを除去します。

洗顔のやり方や頻度によっては肌にダメージを与えやすくなってしまいます

ピーリング洗顔みたいなスペシャルなことをすると、一皮むけたみたいにプリッとするぜ

僕は週に1~2回くらいはピーリング洗顔でゆで卵みたいな肌に変身します。

粉・石鹸タイプ洗顔料

粉や石鹸タイプの洗顔料は、ペースト洗顔料と同じようにしっかり泡立てて顔を摩擦しないで洗うのですが、洗顔料に含まれる成分に「界面活性剤」という洗浄力の強い成分が含まれている場合が多く、使い方や肌の弱い方には肌に負担がかかってしまう場合があります。

生活スタイルや肌に合わせた洗顔料の選び方

肌の状態や生活スタイルに合わせて洗顔料を選ぶということは、毎日外でスポーツをやっている人やガテン系の仕事をしている人は、毎日スクラブ洗顔料などを使って汚れを落とすのがいいのか?

答えはNO!

毎日スクラブ洗顔料でガシガシ顔を洗っていたら、肌に刺激を与えすぎて肌のトラブルをひこ起こしてしまう可能性が高まっちゃうよ。

洗顔は最低でも毎日朝と夜にするでしょ?それをすべてスクラブでゴリゴリ洗ってたら肌は刺激を与えられすぎてビンビンです。なのであなたの肌質や、生活スタイルをみて洗顔料を選ぶ必要があるんです。

洗顔料の2種類使いがおすすめ

洗顔料は肌の状態や生活スタイルから選べとお話しをしてきましたが、別にどちらかを選ぶ必要はないんです。

YOU!両方使っちゃえば!?

そうなんです。洗顔料は一種類に絞らなくても肌の状態や生活スタイル、季節になどに合わせて2種類の洗顔料を使い分ければいいんです。

例えば僕の場合

  • 肌の状態:混合肌だけど乾燥も脂もそんなにひどくない
  • 仕事:営業

月曜日から土曜日まではペースト状の洗顔料でもっちもちの泡洗顔をして、週末の日曜日はスクラブや繊維の入ったピーリング洗顔料でしっかり汚れを落とす。

一週間で洗顔料を使い分ける

こんな風に優しい洗顔料と、洗浄力の強い洗顔料を使い分けています。

ガテン系の仕事で毎日ほこりや汚れやすい場合は週の真ん中にスクラブ洗顔などをやれば大丈夫!

後はゴルフに行ったときや、煙と肉の脂が飛びまくってるマニアックな焼肉屋さんやお好み焼きを食べに行ったときなどは、平日でもスクラブ洗顔をして、顔についた自分以外の脂を洗い流したりもしてます。

どれを買えばいいか迷ったらコレ!

とはいえ、そもそもどの洗顔料を買えばいいのか迷ってしまいますよね。

そんなときは、僕が初めて泡洗顔をしてびっくんびっくんするほど気持ちが良かったオルビスのクレイ洗顔料をと、洗顔料に含まれるファイバーがあなたのくっさいにおいやくすみの素となる角質をしっかりとってくれて、ゆで卵ほっぺにしてくれるギャッツビーのマイルドピーリングをお勧めします。

まとめ

洗顔は顔スキンケアの基本中の基本!洗顔をしっかりすることで肌のトラブルを減らせる可能性があります。

洗顔料は肌の状態や汚れ具合や生活スタイルによって2~3種類を使い分けるのがおすすめです。

自分に合った洗顔料を見つけて最高の洗顔を行ってもっちりエ〇い男を作り上げましょう!