2019年12月8日

HEY!そこの40代のメンズ ども。何があるか分からないからにおい対策だけはしとけ。

先日、ひょんなことから20代の女の子に抱き着かれてしまった。

その時に20代女子から言われたことがこの一言…

なんか、すっごくいいにおいする…落ち着くなぁ。

念のために行っておくけど、その手のプロのお姉さんじゃないからな。全くの普通のOLさん。

この瞬間に、思ったのは『マジでニオイ対策しといてよかったとです~』

今までは、若く見られるためにやっていた肌対策。まわりからもたまに若いですねっていわれる程度だったけど、こんなにも大きなおつりがくるとは思いもよらなかった。

な。この記事を読んでくれてる40代オッサンにお向けて、いつ何がどこで起こるかわからないから、ニオイ対策だけはしっかりしとけってことを書いてみるよ。

自分のニオイかがれてしまう機会は意外と多い

今回の、20代女子から抱き着かれてしまうような機械はそうそうないと思うけど、仕事や日常生活をしてるときって、自分が思っている以上に他人からニオイを嗅がれてしまう機会は多いことを知っといたほうが良いよ。

男や女子とか関係なくかがれてしまいそうなシーンごとに説明してみるよ。

仕事場編

まずは、仕事場編ね。においをまき散らしてしまう可能性が大きいのは…

  • コートや上着掛け付近(ロッカーなど)
  • 事務員さんに仕事をお願いするとき(その逆も)
  • オフィスを歩き回るとき

通勤や人ごみを歩いているとき編

まずこの辺りは人との距離が極端に近づく場面。自分自身が、満員電車や人ごみを歩いているときを想像してみな。

満員電車なんかは密着度が半端内から、他人の頭のニオイやスーツや洋服についたたばこのニオイや加齢臭。そして勘違いしがちなのがおっさんくささ千パーセントの香水やヘアトニックのニオイ。

人のそんなにおいをかいでると、本当に吐き気がするでしょ??

あとは、男のサガでもあるけど、キレイな女の子とすれ違う時に思わずにおいをかいでしまうあれね。もしかしたら…もしかしたら!おっさんのニオイもかいでくれてる女性がいたとしたら?

あ♡今のおじさんいいにおいする~

とか思われたいじゃん。

飲み会編

まぁ、最近は会社の飲み会なんかは昭和のオッサンしかやりたがらないけど、オフ会とかにね。こんな時も要注意。いつ隣の席に若い女の子が座るかわからないからね。飲み会で注意したいのは…

  • 靴や足のニオイ
  • コートや上着を脱いだ時
  • 隣に女性が座った時

飲み会やオフ会はどうしても人数がまとまってしまう場合が多いので、高確率でお座敷に案内される場合が多いです。

こんな時に必ずいるのが、くつや足がめっさ臭いオッサン。

そして、冬などの寒い季節に忘れがちなのはジャケットやコートのニオイ。コート自体にもにおいが付くのは当然ですが、ムレて体から発する汗の臭いがきつくなることにも注意しな。マナーでもあるけど、建物に入ったら早めにコートは脱いでおいたほうがコートの内側で蒸れたニオイを逃がしやすいよ。

悲報!オヤジ臭い奴は一瞬で抹殺される

もしも、20代のと40代の男が全く同じ匂いがしていたとしても、間違いなく40代おっさんのほうが臭いと思われる。それはしょうがない…

言い訳も何も聞きません。たった一瞬におっただけで世の中から抹殺されます。もう人として扱ってくれません。

40代の臭いおじさん

としか、扱ってくれないでしょう…残念ですが。

40代のオッサンがやるべきニオイ対策とは?

そんなおじさんたちは、一瞬たりとも臭いケアを怠るなんて許されません。いつ、どんな時もいいにおいもしくは無臭なおじさんを作り上げなくてはならないんだよ。

体臭は、自分ではわからないし、友人でもなかなか『お前臭いよ』とは言ってくれません。というか言えません。自分でニオイを発する場所を認識してしっかりニオイ対策をしておくしかないんです。

臭いの発する場所を知り、理解することっで対策するべき具体的な方法がわかります。

まずは衣服のニオイ対策が効果的

なかなか、外では肌のニオイを嗅がれる機会はすくない。一番手っ取り早くまわりの女性から『いいにおい~』って思われたいなら、着ている洋服のニオイ対策にファブリックリフレッシャーやほのかに香る練り香水がおすすめ。

肌ケアなどは若くいるためにもすっごく大切なことだけど、今まで肌ケアをやったことのない人にはちょっとハードルが高めかもしれないから、そんな人はとにかく自分の洋服のニオイを風呂上りにかいでみると、自分がどれだけくさいか変わるよ。

まとめ

ちょっと釣りっぽいタイトルになってしまったけど、一度臭いッてレッテルを張られてしまったら、なかなか『臭いおじさん』からは脱出できません。

せっかくニオイ対策していいにおいをさせても、へたしたら『最近あのオヤジ色気づいてるw』くらいにしか思われないだろうね。

40代も過ぎればそこそこマニーも持ってることだろうから、ニオイ対策でできることからやるのが〇。そして大切なのはそのニオイ対策をしっかり継続して顔や歯を磨くのと同じくらい当たり前にすること。

そうすれば、いつの間にかいいにおいがするおじさまとして社会からやっと認められるよ。