プラウドメンの香る日焼け止め!スキンケアできるUVプロテクトジェルで太陽から肌を守れ!

プラウドメンUVプロテクションジェル 日焼け止め

日焼け止めなんてやってない男の人ってまだまだ多いんです。そして、日焼け止めが男の肌を守る一番の近道だって知らない人もこれまた多し・・・。

40代を過ぎて、肌に気を付けるようになっているのは本当に素晴らしいことだと思いますがあたりまえ!それでもちょいエロオヤジに近づいていることは間違いありませんが、それはただのちょいエロおやじ。

一歩先行くちょいエロオヤジは当たり前のように日焼け止めを塗って、根本的に肌をいたわっているんですが、この記事を読んでいる新人類ちょいエロおやじはただの日焼け止めで満足するわけもありありません。

あなたに使ってもらいたいのは、最高基準の日焼け止めにありそうでなかった香りをプラスした革新的な日焼け止め「プラウドメンUVプロテクションジェル」

日焼け止めを男が塗るなんてって思っているのはわかってます。それでもこの先の人生に悔いを残さないためにも、この先のOYAJI人生に違いを作るためにも!!今日は香るプラウドメンの日焼け止め「UVプロテクトジェル」を使ってみたのでレビューします。

そもそも日焼け止めって男に必要なのか?

そもそもの話になってしまいますが、「日焼け止め」は本当に男性に必要なのかと、友達にもよく聞かれますが…絶対に日焼け止めは必要です!何ならオッサンだから余計に必要なんです!今は日焼け止めを使うようになりましたが、実は日焼けしたい衝動は今でもあります。

オジサンになぜ日焼け止めが必要かというと、日焼けによって肌の表面で紫外線B波がシミや乾燥の原因を作り、肌の奥深くまで届く紫外線A波が肌のたるみを作るんです。

僕が日焼け止めを使おうと思ったきっかけは、ある年の夏に家の屋上で日焼けをしていて焼きすぎてしまい真っ赤に。そして水膨れになったしまったあかつきには本当に一目でわかるくらいシミが残ってしまったんです。

若いころはそんなに日に焼いてしまってもシミなってならなかったのをはっきりと覚えていて、それ以来日焼けをするときも日焼け止めをしっかり塗って焼きすぎないようにしています。

プラウドメンの日焼け止め UVプロテクトジェルとは

プラウドメンの製品表示

プラウドメンの日焼け止めUVプロテクトジェルは、男性用フレグランス商品を販売している「プラウドメン」が販売する、エロかっこいい男たちが使う日焼け止めジェルです。

化粧水・練り香水・ボディスプレー・ハンドクリームなど、を販売しているブランドなので使いやすさや、日焼け止め効果、フレグランスのリラックス効果などの英知が集結した商品になっているんじゃないでしょうか。

商品名 プラウドメン UVプロテクトジェル
内容量 60g
塗る場所 顔・体用
保湿成分 アロエベラ葉エキス・マグワ根皮エキス等
SPF 50+
PA ++++

テクスチャはサラっとして塗りやすい

プラウドメン日焼け止めテクスチャ

プラウドメンのテクスチャ(質感)は、乳液とクリームを足して2で割った感じです。商品名が「UVプロテクトジェル」となっている割にはクリーム感が…

クリームの割にはさらっとしているし、乳液の割にはトロっとしているって感じで、塗り心地も比較的さらっとしてすごく塗り伸ばしやすいです。

そして密かにうれしいのが、容器がプッシュポンプなので1回の使用量の目安も自分なりに〇〇回プッシュすると決めることで、自分の日焼け止めの適量をはかることも簡単です。

プラウドメンの日焼け止めはプッシュポンプ

日焼け止めのSPFが高いものは防御力も高いため塗り伸ばしにくいものが多い印象ですが、プラウドメンはサラっとしてます。この辺りが日焼け止めを塗りなれない初心者の人にもおすすめしたいポイントです。

UVプロテクトジェルの特徴やおすすめポイントは

このプラウドメンの日焼け止めをすすめるポイントは3つ。

  • SPFとPAが最高クラス
  • スキンケア成分配合で肌に優しい
  • 爽やかな香りが女性を誘う

日焼け止めの効果は本物なのか?

プラウドメンUVプロテクトジェルの日焼け効果は最高分類

SPF50+ PA++++

この表示はどの日焼け止めにも表記されいる、日焼け止めの効果を表した表記です。

SPFはシミの原因になる「UVB波」を防ぐ効果指数で、炎症を起こす時間をどれだけ先延ばしにできるかの指数。PAは肌の奥まで届きたるみなどの原因になる「UVA波」を防ぐ効果指数で+~++++の4段階あります。

このプラウドメンUVプロテクトヘルはどちらも最高分類にあたるので日焼け止め効果は期待できます。

SPFの数値が高いものは一般的にべたつきやすく、洗顔じゃなくて「クレンジング」を使用しないと落とせないものもあるので、数値が高ければいいってもんじゃないんだよ

スキンケア成分が配合された日焼け止め

基本情報でもちょっとふれましたが、この日焼け止めには肌をしっかり保湿してくれる成分が配合されています。

アロエベラ葉エキス・マグワ根皮エキス・コエンザイムQ10・コラーゲン・ヒアルロン酸

このスキンケア成分が、日焼けによる肌の乾燥や肌荒れを防いでくれるんです。

朝の洗顔後にオールインワンなどでしっかり保湿したら、仕事から帰ってきてお風呂に入った後までは顔の水分は抜けていき、油分は増えるばかりなので日中にこの日焼け止めが香りと保湿を与えてくれるので助かります。

日焼け止め効果だけじゃない!香りも忘れないちょいエロ感

ドラッグストアなどで購入できる日焼け止めの中には薬くさいものもあったりして、それが嫌で日焼け止めを使用しない人もいるそうです。

プラウドメンというブランドの特徴は「香り」です。この日焼け止めも例外なく良い香りをほのかに放ちます。さわやかなグルーミングシトラスの香りが気分も落ち着かせてくれます。

シトラス系の香りはいわゆる柑橘系の香りです。春から夏にかけて、日焼け止め本番の時期には特に周りの方に「品の良いさわやか」な印象を与えてくれます。

新人類ちょいエロおやじは「香りで印象をコントロール」できるんです。

またアロマの効果から見ると、「心を明るくする」効果も期待できます。仕事中などに日焼け止めを塗りなおすことでリフレッシュするのにもおすすめです。

香りの強さも、顔に塗っても気にならない程度の香りがほのかに香ります。

香りの好みも人それぞれ。香りに弱い人には強く香りを感じることもあるので「香り」が苦手な人にはオススメはできませんね。

普段から香水などを使用している人からすると「他の香りとぶつかったりしない?」等心配になるところだと思います。シトラス系の香りは比較的どの香りでも相性がいいといわれていますが、特にフローラル系とハーブ系とは相性もいいです。

香りは大きく7つに分類されるみたいで、分類の中でも下の図の中で隣り合った系統の香りが相性がいいといわれているんだって。

シトラス系と相性のいい香り

日焼け止めって白くなるんじゃないの?

今どきの日焼け止めはちゃんと適量を正しい方法で塗っていれば白くなっちゃうことなんてありません。

日焼け止めにもっている印象って、塗った顔が白くなるイメージってありません??僕も日焼け止めって年配の女性が夏などにがっつり塗ってて白っぽくなっちゃっている人の印象が強くて、日焼け止めを塗ると白くなるイメージがすごく強かったんです。

しかし、そんなのはひと昔もふた昔も前の話。

日焼けしたくないあまり、たくさん塗りたくってしまうことで塗りムラができる原因にもなりますし、肌に負担がかかり肌荒れや乾燥の原因にもなりかねません。

プラウドメンのUVプロテクトはサラっとしていて塗りやすいので、正しく使用すれば白くなってしまう確率は無いに等しいでしょう。

プラウドメンの日焼け止めを使うタイミング

プラウドメンの日焼け止めを使うおすすめのタイミングは「外で人と会うとき」です。なぜかというと、一般的な日焼け止めには少ない「香り」が一つの売りの日焼け止めです。

例えば、営業職の人は外回りしているときにプラウドメンの日焼け止めを使用することで、訪問先でもちょいエロな良い香りをほのかに振りまき女性を狂わせます。

また、日焼け止め効果が高いので、彼女とのディズニーデートや狙った女性が参加するバーべーキューの時などにプラウドメンの日焼け止めを塗っていけば、バーベキューの火を起こせなかったりと良いところを見せられなくても、プラウドメンの香りがカバーしてくれます(笑)

基本的な日焼け止めの使い方

基本的な日焼け止めの使い方のポイントをまとめます。

  • 外出する15分くらい前に塗る
  • ムラなく塗り残しに注意して塗る
  • こまめに塗りなおす
  • 首元や袖元なども忘れずに塗る

特に重要なのは「ムラなく塗り残しに注意」と「こまめに塗りなおす」ことの2点は特に意識しましょうね。

日焼け止めが少なくても、多くてもダメ。ムラがあると日焼け止め効果にもムラが出ますし、塗り残しなんかあった日には最悪です。下手するとその日一日の自分自身がムラムラしてしまう可能性だってあります(笑)

春秋冬など、スキーやスノボなどのスポーツ中以外は汗をかくことが少ないので気にするシーンは減りますが、汗ばんだりして無意識に手で汗を拭いてしまったりすると日焼け止めが落ちてしまいますし、コートの襟やマフラーなどでこすれて落ちてしまうと効果も落ちてしまうので注意。

意識的に塗りなおすことは絶対に必要ですので、ポイントをしっかり押さえて日焼け止めを使用しましょう。

日焼け止めの詳しい使用方法などはイケてる男の新常識!年中無休の日焼け止めが男の肌未来を確実に変える!の記事できっちり紹介しているので、まだ見ていない人は記事をチェックしてください!

使用後の洗顔がめちゃくちゃ大切

塗りムラ・塗り残しをなく日焼け止めを塗って肌を紫外線から守ってもらった後は、しっかり日焼け止めを洗い流すことも日焼け止めを塗ることと同じくらい大切です。

洗顔をちゃんと行わず肌に日焼け止めが残っていると、炎症・ニキビ・肌荒れ・乾燥・毛穴の黒ずみ等の原因になります。

プラウドメンのUVプロテクトは「石鹸で簡単に落とせます」とありますが、洗顔料を使用していつも以上にしっかり正しい洗顔をし、洗顔後にたっぷりと保湿して日焼け止めで負担のかかっていた肌をいたわってあげましょう。

友達へのプレゼントにもおすすめ

こんな良い日焼け止めはできれば誰にも紹介せず独り占めしたいところですが、イケてるオヤジはそんなケチな男ではありません。

友達の誕生日などに「お前もそろそろ日焼け止めくらい使えよな」っとか言ってさらっとプレゼントすれば、軽くマウントが取れますし、後輩などにプレゼントすればイケてるおやじがうわさとなり、良いことが起こるかもしれません。

また、女性がこの記事を見ているかはわかりませんが、会社の上司、同僚、男性の友達の誕生日や、父の日などのお父さんへのプレゼントにされるのも、価格的にも気持ちがはいりすぎないし遠回しに、スキンケアを促すことができるのでとてもオススメしたいです。

まとめ

この記事で紹介したプラウドメンUVプロテクトジェルをオススメしたい人は…

  • 日焼け止めに香りをプラスしたい人
  • 日焼け止めを使い慣れてない人
  • 日焼け止めにも香りを求めたい
  • 手軽に塗れて効果抜群な日焼け止めを求めている人
  • 男友達に日焼け止めで一歩先に行きたい人

プラウドメンの日焼け止めは、さらっとしているので本当に塗りやすくて塗り残しや、塗りムラを起こしにくいです。

香りも感じる度合いは個人差がありますが、顔に塗っても香りはするが気になるほど強くありません。ただ、日焼け止め一本に2,000円弱は正直高いのは否めません。

僕は、普段使いはコンビニやドラッグストアで購入できる1,000円~1,500円くらいの日焼け止めと、プラウドメンUVプロテクトジェルを使い分けています。自分が使うシーンによって日焼け止めを使い分けるのは、女性もやっている当たり前の方法です。

近年、オゾン層の破壊により紫外線の肌に与える影響も大きくなってきています。今どきはガテン系で工事現場の監督をやっている友人も日焼け止めを塗っています。

日焼け止めなんか男はぬらん!っていう時代は終わってます。あなたも、自分のお気に入り日焼け止めの「一本」に香りをプラスしてくれるプラウドメンUVプロテクションジェルはいかがですか?

タイトルとURLをコピーしました