食事で加齢臭を予防する3つのポイント!これで嫌な臭いにサヨナラ!

加齢臭に効果的なサラダ 体のニオイ

家族はもちろん、職場や他の人にも迷惑をかけているかも知れない加齢臭。

何とかして加齢臭を撃退、予防したい!と思って加齢臭対策用のシャンプーやボディーソープを使ったりして一所懸命ニオイ予防しているんでしょう。

もちろんそのようなケアも大切です。しかしそのようなケアはでできたニオイの元をどうにかする対処でしかありません。本当にニオイを気にしているならあなたの食事から改善する必要があるんです!

そこで今回は、加齢臭を食事で予防する3ポイントについてご紹介したいと思います。

食事で加齢臭を撃退&予防する方法とは?

食事から加齢臭を予防する方法を3つのポイントに分けて説明してみましょう。

いきなり100%やるのではなく、できることから確実に意識していくのがコツです。

いきなり100%やるのではなく、できることから確実に意識していくのがコツです。

その1:脂っこい食事から和食へシフト

ストレスが溜まると、ついつい脂っこい物をガッツリ食べたくなるという方もおられるでしょう。また、ビールやお酒のあてにから揚げや、忙しい仕事の合間にお肉や油たっぷりの店屋物を食べてしまう、そんなこともあるのではないでしょうか?

実は、脂っこい食べ物は皮脂の分泌を増やし、加齢臭の原因になってしまいます。そのため、出来れば家で摂る食事も外食も、洋食系や丼物系よりもあっさりとした和食系の食事にシフトすることで、加齢臭を予防することができるのです。

その2:加齢臭を予防したいなら抗酸化作用のある食べ物を摂取!

活性酸素は、ガンなどの病気の元になったり、加齢臭とも深い関わりがあります。そのため、加齢臭を予防したいと思うなら、活性酸素をやっつける抗酸化作用のある食事を摂る必要があるのです。

例えば、野菜や果物に含まれるビタミンA、ビタミンCやビタミンEは、抗酸化作用のある成分として代表的なものになります。

ですから、加齢臭を予防するためには緑黄色野菜や柑橘類の果物、マグロや鯖などの魚類やナッツ類などをバランスよく取り入れた食事を食べるようにしましょう。

抗酸化作用のある食材

普段から意識するだけで簡単に取れる食材がほとんど。もしできるなら、ビタミンCは水溶性なので水洗いは軽くしてなるべく生で食べる等、意識するとより効果が期待できます。

ビタミンAトマトやホウレンソウ・ピーマン・ブロッコリーなどの緑黄色野菜
ビタミンCパプリカやブロッコリー・じゃがいも・キウイ・柑橘類・イチゴ・柿
ビタミンEごま・アーモンド・ピーナッツ・カボチャ・アボカド

その3:ファストフード好きやスイーツ好きも危険!

忙しいとついついファストフードや、ファミレスで手軽に食事を済ませてしまう方も多いのではないでしょうか?そうすると、どうしても肉類やチーズ類をたっぷり使った食事を取ることになってしまいます。

また、食後のスイーツが止められない甘党スイーツ系オヤジもおられるのではないでしょうか?しかし、乳製品であるクリームをふんだんに使ったスイーツも、加齢臭をさらに悪化させている原因になっているのです。ですから、食後のデザートがどうしても止められない方であるなら、スイーツの変わりに果物を摂るようにしましょう。

加齢臭を予防する理想的な食事とは?

<一汁三菜を心掛けよう!>
お肉などのおかずばっかり食べて炭水化物を控えるダイエットがありますが、確かにダイエットには効果があるかも知れません。ですが、加齢臭を予防するためのバランスの良い一汁三菜の食事を心掛けるようにしましょう。

ご飯と汁物に、野菜の煮物のおかず一品、また豆腐や魚類のおかずを一品と海草の酢の物やほうれん草の胡麻和えなどのおかずを一品といった食事スタイルにすれば、嫌な加齢臭にもさよならできる日がやってくるのではないでしょうか。

まとめ

ここで紹介した3つのポイントを押さえて食事することで、より加齢臭を抑える効果が期待できるでしょう。ただ、今日から意識した食事をしたところですぐに効果が期待できるわけではありません。

続けることが一番大切

食事は生活習慣病の予防にもなるし、ダイエットにも効果的なので40を過ぎたおっさんにはいいことしかありません。

このちょっとした意識がいろいろなことに変化をもたらしてくれることでしょう。とにかく、すべては一度にできないので、ちょっとづつできることからコツコツ行うことが大切なので、臭いオヤジといわれないように意識を忘れず頑張りましょう!

タイトルとURLをコピーしました